NFLドラフト2018選手紹介 ミンカ・フィッツパトリック(Minkah Fitzpatrick)

NFLドラフト2018選手紹介 ミンカ・フィッツパトリック(Minkah Fitzpatrick)

2018年のドラフト上位指名候補の一人 DBのミンカ・フィッツパトリック(Minkah Fitzpatrick)の紹介記事です。

彼の特徴、長所、短所、合うスキームなどについてまとめていきます。

 

SB ミンカ・フィッツパトリック(Minkah Fitzpatrick) Alabama

Photo by: https://www.saturdaydownsouth.com/alabama-football/minkah-fitzpatrick-pens-heartfelt-goodbye-letter-alabama-fans-players-tribune/

ポジション

今シーズンは主にスロットCBを務めていました。ただ、それ以外にもFS、ボックスS、外のCBの経験もあります。

Photo by: https://www.profootballfocus.com/news/draft-2018-cornerback-route-tree-minkah-fitzpatrick

 

特徴

何といっても、DBなら全ポジションこなせるversatileが魅力の選手です。全ポジションをハイレベルでこなすので、逆にどこで使うか迷います。

 

長所

下のような持ち味があります。

パスカバーがいい、ボールホーク、versatile、戦術理解度が高い

それでは一つ一つみていきます。

パスカバーが上手い

パスカバーがかなりいいです。特に、マンカバーは非常に上手くNFLでもすぐに通用すると思います。重要度が高まっているスロットWR、TEのマンカバーをこなせます。また、一度離されてもそこから再び追いつくだけのリカバリースピード(ちなみに40ヤードは4.46)を持っています。オフカバレッジが得意です。
マンカバーほどではないですがゾーンカバーも優秀です。昨年のドラ1のFSマリク・フッカーほどではありませんが、シングルハイもこなせます。

ボールホーク

今シーズンはINTが1つだけでしたが、昨シーズンは6つとボールホークです。今年はスロットCBが主でしたが、SであればINT数ももっと増えるのではないかと思います。

versatile

少し前述しましたが、様々なポジション、役割をこなすことができる選手です。DBはすべて可能です。NFLでどのポジションでプレーするのか非常に楽しみです。ただ、NFLでアウトサイドのCBを常時こなすのは厳しいとも言われています。

戦術理解度が高い

 

短所

短所らしい短所はほぼありません。ただ、ネットなどで評価されでいるほどランディフェンスはよくない(普通)かなと個人的には思います。

 

NFL選手に例えると

PHIのSSマルコム・ジェンキンスやHOUのCBタイラン・マシューなどになります。

 

最も持ち味が発揮できるD#の役割

一つのポジションにこだわらず、状況・相手オフェンスのメンバーに合わせたいろんな役割をこなせる選手なので、ポジションは固定せずに自由に動き回らせたいです。
MINのSSハリソン・スミスのように役割を固定せずに使うか、ARI時代のCBマシューのように通常時はFSでニッケル時はスロットCBのように使うのがいいかなと思います。

 

合うチーム

何でもできる選手なので基本的にどのチームでも合います。

 

まとめ

パスカバー、戦術理解に特に長けている選手です。どのチームにピックされて、どんな役割を任せられても活躍しそうです。ハリソン・スミスのような何でもできる選手になって欲しいですね。

ドラフトカテゴリの最新記事