ランニングバックRB ランキング 2016

私個人が思うポジションごとのベストプレーヤー5を紹介していきます。

注意として、2016シーズンのみのベストプレーヤーではなく、2017シーズン活躍するであろうベスト5です。そのため、2016シーズン単体で活躍した選手はランキングは低いですし、2016シーズンが悪くてもそれまでのシーズンが良ければランキングが高いということもあります。

今回はRBです!

RB以外のポジションはこちらに↓

QB WR TE DL Edge LB CB S

RB

No. 1 ベル Le’Veon Bell (PIT)

None/None(2016シーズンにAll Pro/PFF’s All Proに選ばれているかどうか書いています)

ランだけでなくパスシチュエーションでも活躍できるRBです。まさに現代フットボールにおける最高RBです。欠場が多いですが、試合に出れば文句なしの活躍をします。走路が空くのを我慢できるプレーヤーで、最近何かと解説されていますね。あそこまでOLを信頼してくれるとPITのOLはやりがいあるでしょう。

Photo by: Pro Football Focus

No. 2 デビット・ジョンソン David Johnson (ARI)

All Pro 2nd/None

われらがデビジョンです!この人もベルと同じくパスシチュエーションでも活躍でき、レシーバーのように外にセットして競り合いながらパスキャッチできます。パスキャッチに関しては現役最高RBです。レッドゾーンで外にセットするジョンソンは、ARIの有効なオプションになっています。もちろん、ランでも優秀で、スピードがあるタイプではないですが視野の広さとジュークの上手さでヤードを稼ぎます。

Photo by: Pro Football Focus

No. 3 エリオット Ezekiel Elliott (DAL)

All Pro/PFF’s All Pro

正直、私はここまでの活躍をすると思っていませんでした(笑) DALのいいOLにも恵まれ素晴らしい成績を残しました。

Photo by: Pro Football Focus

No. 4 ルショーン・マッコイ LeSean McCoy (BUF)

None/None

マッコイはほんと長い間継続して活躍しています。なんと言ってもステップが変態です。リアルデビルバットゴーストですね、ディフェンスからすると本当に消えているのではないでしょうか。ハイライト映えする選手なので、ぜひハイライトを見てみて下さい。

Photo by: アイシールド21 12巻

No. 5 デボンタ・フリーマン Devonta Freeman (ATL)

Photo by: https://twitter.com/bleacherreport/status/895272721030008832

None/None

昨シーズンATLの好調の要因の一人ですね。2年連続で1000Yds走っています。

 

 

今回のランキングに惜しくも入らなかったプレーヤーです。

デマルコ・マレー (TEN)

 

パスキャッチできるRBがいれば戦術の幅が大きく広がりますね。

ポジション別ランキングカテゴリの最新記事