クォーターバックQB ランキング 2016

現役ベストプレーヤーシリーズです。

注意として、2016シーズンのみのベストプレーヤーではなく、2017シーズン活躍するであろうベスト5です。そのため、2016シーズン単体で活躍した選手はランキングは低いですし、2016シーズンが悪くてもそれまでのシーズンが良ければランキングが高いということもあります。

今回はQBです!

QB以外のポジションはこちらに↓

RB WR TE DL Edge LB CB S

QB

No. 1 トム・ブレイディ Tom Brady (NE)

All Pro 2nd/PFF’s All Pro(2016シーズンにAll Pro/PFF’s All Proに選ばれているかどうか書いています)

昨シーズンのSBの逆転劇は素晴らしかったですね。ブレイディは何といってもその精神力が素晴らしい。ブリッツが入った時の落ち着き、対応力が他のQBとは一線を画します。この人にブリッツは効きませんし、AFC Championship (VS PIT) のときのようなゾーンカバーの場合もゾーンの切れ目に正確にパスを通します。また、Intの少なさも突出しています。

Photo by: Pro Football Focus

No. 2 マット・ライアン Matt Ryan (ATL)

All Pro/PFF’s All Pro 2nd

2016シーズンはライアンのベストシーズンでしたね。素晴らしい成績を残しました。プレイアクションからのパスが非常に上手いです。

Photo by: Pro Football Focus

No. 3 アーロン・ロジャース Aaron Rodgers (GB)

None/None

ポケットの中外でのラッシャーのかわし方はピカイチですね。独力で時間を作れます。ときどきやるオフサイドを使ったオフェンスは本当にいやらしいですが、一人で流れを変えれる稀有なプレーヤーです。

Photo by: Pro Football Focus

No. 4 ドリュー・ブリーズ Drew Brees (NO)

Photo by: Dan Anderson/Zuma Press/Icon Sportswire

None/None

パスの正確性だけをとれば間違いなくNFL No. 1 QBです。NOのパス編重オフェンスの中で毎年チームを引っ張っています。

No. 5 ラッセル・ウィルソン Russell Wilson (SEA)

Photo by: Bob Donnan-USA TODAY Sports

None/None

見ていて一番楽しいQBです(笑) ただ、同地区にはいないで欲しい…ラッシャーと1対1になったときでも、ほとんどの場合サックを回避できます。しかも、それだけでなくそこからパスを通すことができます。アメフトがOLがいないスポーツだったらNo. 1 QBでしょう(笑)
本当に見ていて楽しいです。

 

今回のランキングに惜しくも入らなかったプレーヤーです。

アンドリュー・ラック (IND)、デレク・カー (OAK)、ベン・ロスリスバーガー (PIT)

 

マニングが引退した今、オーディブルが上手いQBは誰なんだろう…。

ポジション別ランキングカテゴリの最新記事