スタッツを基にしたSランキング(2018年)

スタッツを基にしたSランキング(2018年)

2018年のスタッツによるSランキングを発表する記事になります。

Photo by: https://www.nbcsports.com/chicago/bears/bears-plan-improve-their-nfl-leading-defense-pagano-mack-fuller-hicks-jackson-floyd

CBのランキングはこちらになります。

Sランキング

こちらがそのランキングになります。(下表はエクセルのように並び順を変えれます。)全Sは載せれないので有名選手、活躍選手のみ載せています。

 a

  QB Rating
in Man cover
QB Rating
in Zone cover
Eddie JacksonCHI86.852.3
Justin EvansTB155.856.2
Will ParksDEN74.758
Anthony HarrisMIN71.560.4
Curtis RileyNYG118.866.7
Reshad JonesMIA4467.4
Jamal AdamsNYJ84.767.8
Lamarcus JoynerLAR149.369.4
Malcolm JenkinsPHI122.670.6
T.J. McDonaldMIA112.171.4
Derwin JamesLAC078.2
Antoine BetheaARZ12578.5
Adrian Amos Jr.CHI92.879.9
Tre BostonARZ123.581.2
Devin McCourtyNE102.582
Daniel SorensenKC95.982.2
Glover QuinDET113.283.9
Clayton GeathersIND90.284.3
Kevin ByardTEN95.284.4
Eric WeddleBLT72.987.2
Michael ThomasNYG11.190.5
Jessie BatesCIN74.190.9
Micah HydeBUF67.592.2
Patrick ChungNE99.794
Corey GrahamPHI119.495.1
Duron HarmonNE7495.8
D.J. SwearingerARZ99.496.7
Vonn BellNO92.397.3
Tony JeffersonBLT94.397.4
Harrison SmithMIN9498.5
Jordan LucasKC122.9103.6
John Johnson IIILAR64.1104.5
Jordan WhiteheadTB92105.6
Sean DavisPIT97.5106.2
Damontae KazeeATL128.3107.1
Bradley McDougaldSEA62.7107.4
Ha Ha Clinton-DixWAS73.8109.4
Tyrann MathieuHST82.9114.6
Landon CollinsNYG70.5118.4
Jordan PoyerBUF90.8119.9
Tedric ThompsonSEA120.8123.4
Jabrill PeppersCLV101.8125.8
Tashaun Gipson Sr.JAX64.2126
Eric ReidCAR74.6137.6
Justin ReidHST88.5145.8
Shawn WilliamsCIN123.8146
Karl JosephOAK144.4148.8
Terrell EdmundsPIT87.4158.3

詳細なデータは↓をご覧ください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQBHNxjP0efSw04FWF_Wn08glDc2pXi3heSIq-H3538X5tNbubG0xScOgLmO5XTOsXfnTc-IrU-ozTN/pubhtml

マンカバーダーウィン・ジェームズ(LAC)マイケル・トーマス(NYG)、レシャッド・ジョーンズ(MIA)、ブラッドリー・マクドガルド(SEA)、ジョン・ジョンソン(LAR)のトップ5となっています。
ダーウィン・ジェームズは、Ratingが0ととんでもない数字を叩き出しています。これでまだルーキーだというのだから驚きです(ゾーンカバーは11位)。

ゾーンカバーエディ・ジャクソン(CHI)、ジャスティン・エバンス(TB)、ウィル・パークス(DEN)、アンソニー・ハリス(MIN)、カーティス・ライリー(NYG)のトップ5となっています。
エディ・ジャクソンは今シーズン素晴らしい活躍でしたね(マンカバーは18位)。

マンカバー、ゾーンカバー共にトップ10入りしたのは、MIAのレシャッド・ジョーンズ(マンカバーは3位、ゾーンカバーは6位)、MINのアンソニー・ハリス(マンカバーは9位、ゾーンカバーは4位)の2名だけです。

他にも今シーズン活躍した選手のランキングは次のようになっています。ジャマール・アダムス(NYJ)はマンが17位ゾーンが7位、マイカ・ハイド(BUF)はマンが7位ゾーンが23位、ジョン・ジョンソン(CHI)はマンが5位ゾーンが32位です。

ちなみにAll-Proの2軍に選ばれたハリソン・スミス(MIN)は今シーズンランDは非常に良かったですが、パスDは苦戦しました(マンカバーは26位、ゾーンカバーは30位)。

ポジション別ランキングカテゴリの最新記事