スタッツを基にしたCBランキング(2018年)

2018年のスタッツによるCBランキングを発表する記事になります。

Photo by: Rey Del Rio/Getty Images

Sのランキングはこちらになります。

CBランキング

こちらがそのランキングになります。(下表はエクセルのように並び順を変えれます。)全CBは載せれないので有名選手、活躍選手のみ載せています。

  Yds/Coverage snap
in Man cover
QB Rating
in Zone cover
Levi WallaceBUF0.37101
Nickell Robey-ColemanLAR0.4593.5
D.J. HaydenJAX0.4674.2
Stephon GilmoreNE0.5183.1
Casey Hayward Jr.LAC0.5589.4
Josh NormanWAS0.66103.6
David AmersonARZ0.6859.5
Denzel WardCLV0.6880.8
Tre'Davious WhiteBUF0.7151.6
Desmond King IILAC0.7168.6
Byron JonesDAL0.7194.4
Desmond TrufantATL0.74119.7
Holton HillMIN0.7867.8
Minkah FitzpatrickMIA0.7986
Ronald DarbyPHI0.79100.2
Logan RyanTEN0.8108.4
Kenny Moore IIIND0.83102.2
Richard ShermanSF0.8499.3
Patrick PetersonARZ0.8633.2
Xavier RhodesMIN0.86101.3
Marlon HumphreyBLT0.8731.7
A.J. BouyeJAX0.8778.5
Jimmy SmithBLT0.87113.4
Kareem JacksonHST0.8890.1
William JacksonCIN0.8895.3
Bryce CallahanCHI0.8982.9
Joe HadenPIT0.978.8
Justin ColemanSEA0.9175.4
Orlando ScandrickKC0.9529.2
Mackensie AlexanderMIN0.9971.8
Morris ClaiborneNYJ0.9978.8
Aaron ColvinHST1121.5
Aqib TalibLAR1.0144.4
Malcolm ButlerTEN1.03129.1
Kyle FullerCHI1.0439.3
Steven NelsonKC1.0760
Jason McCourtyNE1.07103.2
Darius SlayDET1.0949
Chris Harris Jr.DEN1.12106.1
Jalen RamseyJAX1.1446.6
Johnathan JosephHST1.1459.3
Prince AmukamaraCHI1.1549
J.C. JacksonNE1.1664.1
Donte JacksonCAR1.1675.9
Pierre DesirIND1.1782.6
Brandon CarrBLT1.1942.3
Brent GrimesTB1.2296.9
Shaquill GriffinSEA1.2497.8
Trae WaynesMIN1.2670.1
Kendall FullerKC1.2681.3
Josh JacksonGB1.2699.7
Xavien HowardMIA1.2766.7
Marcus PetersLAR1.2780
Gareon ConleyOAK1.2986.7
Mike HughesMIN1.29119.5
Sidney JonesPHI1.3190.6
Janoris JenkinsNYG1.31101.3
Darqueze DennardCIN1.41106.9
Marshon LattimoreNO1.4389.4
Trevor WilliamsLAC1.49121.4
Budda BakerARZ1.5488.3
Jaire AlexanderGB1.54113
Jonathan JonesNE1.6369.9
Trumaine JohnsonNYJ1.6573.5
Adoree' JacksonTEN1.6767.5
Bradley RobyDEN1.7754.2
Bene BenwikereOAK2.03103
Brandon WilliamsARZ2.1960.4
Eli AppleNO2.8174.4

詳細なデータはこちらをご覧ください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQSRKEBnC8nJOmw7EM1Qv9lrbg8a99tfrZu-0WKAAcNH96QhVKJ78x8GgHqqFY3oLWGCPoCH439TSrT/pubhtml

  • マンカバーにおいては、外CBではNEのギルモアが1位となっています(BUFのLevi Wallaceはスナップカウントが約40%と出場数が少ない。LARのNickell Robey-ColemanとJAXのD.J. HaydenはSCB。)。この活躍からAll-Proにも選ばれています。ただ4TDとられているのをどう評価するかです。
    またギルモアはゾーンカバーの数字はそこまでよくありません(35位辺り)。
  • 続いて、LACのヘイワード、WASのノーマン、CLEのウォード、BUFのホワイトと続きます(ARIのアマーソンは出場数が少ないので参考記録です)。

  • ゾーンカバーにおいては、KCのスキャンドリックが1位となっています。ただ、KCはマンカバーメインなのでそこまで話題になっていません。
  • 続いて、BALのハンフリー、ARIのピーターソン、CHIのフラー、BALのカーと続きます。ちなみにフラーはAll-Proに選ばれています(フラーのマンカバーは35位辺り)。

  • マンカバー、ゾーンカバーにおいてそれぞれベスト10に入っているのはホワイトのみでした。
  • さらにそれぞれでベスト20までに入っていたのはハンフリーとピーターソンでした。

まとめ

このような感じで今後もときどきCBのランキングを記事にしようと思います。
成績が見たいCBや見たいスタッツがあれば言っていただけると対応致します。

オリジナルCBランキングカテゴリの最新記事